住宅ローンでお金を借りる以外のローンの種類

ライフプランの上で、必要な資金は積立をするのが基本ですが、どうしても貯蓄で用意できない場合、ローンでお金を借りることになります。ローンには、銀行などが取り扱うものと、消費者金融会社や信販会社が取り扱うものがあります。


<ローンの種類>

ローンの種類には、住宅ローンや教育ローン、自動車ローン(オートローン)、家の台所の改装などの費用が対象になるリホームローン、結婚費用などが対象になるブライダルローン、国内外の旅行費用が対象になるトラベルローンなどのように目的が決まっているローン。また、カードローン(無担保)や不動産ローン(有担保)などのように目的が決まっていなくてもお金を借りることができるフリーローン。さらに、銀行の総合口座や生損保の契約者貸付、年金担保貸付制度など、貸付制度を利用したローンなどがあります。


<金利>

一般的に使い道が自由なローンほど金利が高い傾向があります。ローンの返済方式には、住宅ローンで見られる「元利均等返済」や「元金均等返済」のほか、利用限度額内なら何度でもお金を借りることができるリボルビング払い。元金と利息の総額を返済回数で割って毎回の返済額を算出するアドオン方式などがあります。

カテゴリー: お金を借りる パーマリンク